カンファレンス

参加申し込みはこちら

お申し込みいただく前に、以下のことをご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。

お申し込みにおいて、お客様より提供された個人情報は、以下の目的で使用させていただきます。
1. Eメールによる参加票の配信
2. Eメールによる今後のイベント活動などのご案内(ご希望されない場合はその旨ご連絡ください。)
上記の目的以外では利用いたしません。また、お客様の情報に関しては適切な管理の下で安全に保管し、情報漏洩に関する危機に対して適切な予防ならびに是正処置に努めて参ります。どうかご理解のうえ、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

第15回VEC制御システムセキュリティ対策カンファレンス


20日(金)・27日(金)の2日間開催

<申込締切:2021年5月18日(水)>

欧州に始まったGAIA-Xによるサプライチェーン/バリューチェーン再編成によりサイバー攻撃がどこから行われているかが分かる仕組みになりますが、今度は自社からウイルスやマルウェアを他社へ出さない対策も重要となってきました。製品開発から企業連携に拡がるエンジニアリングチェーンと生産・製造現場からサプライチェーン上の企業連携に拡がる様々なバリューチェーンのシステム連携構造をサイバー攻撃から守るのに、日本政府の取り組みから、インフラ企業、生産・製造業者、サービスプロバイダー、システムインテグレータ、装置・機械ベンダ、それらを支える標準化団体、そこで活動する企業内組織を構成する人材を育成するコンサルタントの各ソリューション(実装技術やシステム設計や管理手法など)などの情報を共有するカンファレンスを開催します。

会場参加資格・参加費受付
Google Meet(後日参加URLをお知らせいたします)VEC会員以外参加可
参加費無料
申し込み受付中です

背景

ロシアのウクライナ侵略でロシアの金融機関がSWIFTから排除されたことと、ロンドンのギルドがロシアへの制裁を決めたことで、航空便から船舶までロシアへ入れない状況となり、物流のデカップリング状態になりました。これでガス市場取引価格が高騰し、エネルギーと食料の経済安全保障問題が急上昇しました。ロシアからのニッケル素材が入らなくなったことでEV自動車の価格も上がっていくことが予想されます。その次の世代となる水素ガスエンジンの内燃機関の技術開発の兆しが見えてきています。東日本JRでは、水素ガスエンジンを使ったハイブリッド電車の試作ができており、自動車だけでなく、航空機、船舶、バス、トラックの試作やトライアル製品が出てきております。また、プラント運転制御においても「スマート保安」にIoTやAIを活用する方針が出されていますが、これらの使用には、制御システムセキュリティ対策が必須であります。
サイバー攻撃の標的も社会インフラだけでなく、新技術の搾取目的もあり、企業活動の利権をどのように守っていくかも重要な課題です。
TOYOTAのサプライチェーンにある小島プレス工業がサイバー攻撃に遭った時も、企業内サーバーがダウンしたことを検知し、不正アクセスがされたことから社員のアクセスを止めて急遽別のサーバーを用意し、バックアップデータを使って応急処置をしたことで、一日という最小の被害でサプライチェーンを守っています。しかし、調達部品のバックアップ後のデータ入力を済ませるのに、一週間を要しています。デンソーオートモーティブドイツがサイバー攻撃を受けた件も、機密情報を搾取した後に、追跡されないように痕跡辿れないように最後にランサムウェアを投入しています。アンチウイルスソフトやファイヤーウォールなどを使っても、暗号化されたマルウェアはスルーして侵入してきます。
単にセキュリティ対策をすれば良いということではなく、サイバー攻撃を受けても機密情報は搾取されない、短時間で復旧できるための仕組みなど、企業責任で対処するべきことが多々あります。その対処するべきことを規格としてまとめたのがIEC62443です。
IEC62443のセキュリティ要件では、多層防御のセキュリティマネージメントシステムの中で行われますので、その管理基準と手順に従って行えばどの企業でも対応できます。
社会インフラを支えるプラントの運転制御では、もっと高い冗長化を基本とした制御システムセキュリティレベルが求められます。

プログラム<第一日>

2022年5月20日(金) 13:00~17:00

開催にあたって: 13:00~13:10

挨拶
VEC事務局長/村上 正志

特別講演: 13:10~13:50

講演題目
「調整中」
講師
内閣官房 内閣サイバーセキュリティセンター 内閣参事官 堀 真之助 様

休憩10分

セッション1: 14:00~14:30

講演題目
「NTTコミュニケーションズのOTセキュリティの取り組み」
講師
VEC協賛会員/NTTコミュニケーションズ株式会社 ビジネスソリューション本部 スマートワールド ビジネス部 スマートファクトリ推進室 梶谷 純一 様

セッション2: 14:30~15:00

講演題目
(仮)「GAIA-Xと接続とその実用性について」
講師
VEC正会員/オークマ株式会社

休憩10分

セッション3: 15:10~15:40

講演題目
「経済産業省 工場セキュリティガイドライン活用方法とフォーティネットのソリューション」
講師
VEC正会員/フォーティネットジャパン合同会社 佐々木 弘志 様

ディスカッション: 15:40~16:30

テーマ
「サプライチェーンを支えるGAIA-X/DATA-EXとサイバーセキュリティ」
パネラー
住友重機械マリンエンジニアリング株式会社 加藤 収三 様
パナソニックホールディングス株式会社 寺澤 弘泰 様
オークマ株式会社 長屋 友幸 様
コーディネータ
VEC学術会員/株式会社ICS研究所 村上 正志

<プログラム>

<第二日>
2022年5月27日(金) 13:00~17:00

開催にあたって: 13:00~13:10

挨拶
VEC会長/東京農工大学教授 山下 善之 様

特別講演: 13:10~13:50

講演題目
「調整中」
講師
経済産業省商務情報政策局サイバーセキュリティ課 奥田 修司 様

休憩10分

セッション1: 14:00~14:30

講演題目
「制御システムセキュリティ対策のための人材育成」
講師
VEC正会員/株式会社ICS研究所 村上 敬祐 様

セッション2: 14:30~15:00

講演題目
「新旧融合DXネットワークとセキュアリモートアクセス(ZeRA)」
講師
VEC正会員/日本ダイレックス株式会社 松尾 義司 様

休憩10分

セッション3: 15:10~15:40

講演題目
「OTサイバーリスクマネジメントプラットフォーム ~OT環境におけるリスクアセスメントについて~」
講師
VEC正会員/株式会社テリロジー OT/IoTセキュリティ事業推進部 部長 御木 拓真 様

ディスカッションタイム: 15:40~16:30

テーマ
「スマート工場と制御システムセキュリティについて」
パネラー
森ビル株式会社/イーヒルズ株式会社 渡部 宗一 様
住友化学株式会社 大谷 和史 様
NTTコミュニケーションズ株式会社 境野 哲 様
オブザーバー
VEC会長/東京農工大学大学院 教授 山下 善之 様
コーディネータ
VEC学術会員/株式会社ICS研究所 村上 正志