VECユーザー意見交換会

参加申し込みはこちら

お申し込みいただく前に、以下のことをご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。

お申し込みにおいて、お客様より提供された個人情報は、以下の目的で使用させていただきます。
1. Eメールによる参加票の配信
2. Eメールによる今後のイベント活動などのご案内(ご希望されない場合はその旨ご連絡ください。)
上記の目的以外では利用いたしません。また、お客様の情報に関しては適切な管理の下で安全に保管し、情報漏洩に関する危機に対して適切な予防ならびに是正処置に努めて参ります。どうかご理解のうえ、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

新型コロナ禍と米国議会の中国制裁で世界経済はどう変わるのか?!
今、世界で起きていることが、企業活動においてどのようなリスクがあるか!?


新型コロナのワクチンの臨床実験から実際にワクチン投与が一部の国で始まっています。日本政府も2021年前半で日本国民全員分のワクチンを確保する政策方針で動いております。

また、米国議会において“香港自治法”や“ウイグル人権法”が議決され執行されていることで、中国の金融機関やウイグル人強制労働者によって生産されている製品と知りながら購入している企業への制裁も含まれております。また、欧米はClean Network構想を出され、中国はSWIFTからの脱却を進めようとしている中で、世界中の動向が注目されている状況です。さらに、南シナ海での米豪日の軍事合同演習、中国の台湾への圧力、欧米日企業へのサイバー攻撃等、海上輸送貿易で支障が出るリスクもあります。

企業にとって、これらの問題や状況変化が事業そのものにどのように影響するかといったリスク管理が今まで以上に重要となっています。今回の意見交換会では、今、世界中で起きているリスクを取り上げて分析し、どのようなリスク管理をしなければならないかについて話し合いたいと存じます。

会場参加資格・参加費受付
Google Meet(後日参加URLをお知らせいたします)VEC会員のみ参加可
参加費無料
申し込み受付中です
コーディネータ
VEC事務局長/株式会社ICS研究所 村上 正志
ゲスト
ユーザーキーパーソン数名
オブザーバー
VEC会長/東京農工大学大学院教授 山下 善之 様