制御システムセキュリティ研究分科会

参加申し込みはこちら

お申し込みいただく前に、以下のことをご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。

お申し込みにおいて、お客様より提供された個人情報は、以下の目的で使用させていただきます。
1. Eメールによる参加票の配信
2. Eメールによる今後のイベント活動などのご案内(ご希望されない場合はその旨ご連絡ください。)
上記の目的以外では利用いたしません。また、お客様の情報に関しては適切な管理の下で安全に保管し、情報漏洩に関する危機に対して適切な予防ならびに是正処置に努めて参ります。どうかご理解のうえ、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

第41回制御システムセキュリティ研究分科会


サイバー攻撃に強い工場、制御装置を実現する為につるまいプロジェクトを通じて、
①制御システム構成仕様の違いで出てくるであろう課題を解決していくノウハウを明らかにしていくこと
②セキュリティ監視システムの機能や性能仕様を改善向上させる技術
③ペネトレーションテストのカテゴリと攻撃仕様を整理すること
などの課題を解決するべく、名古屋工業大学橋本先生、東洋大学満永先生とVEC会員企業が協力しております。

新型コロナ禍で実際の活動ができませんでした。それに、サイバー攻撃手法がエスカレートしており、今までの延長で良いのか?
それと名古屋工業大学の装備も新しくなっております。そこで、今までの「つるまいプロジェクト」実証実験の結果を踏まえて、今後の研究目的と方針について、仕切り直しをしたいと思います。
ご興味あるVEC会員は、是非、ご参加ください。

会場参加資格・参加費受付
Google Meet(後日参加URLをお知らせいたします)VEC会員のみ参加可
参加費無料
申し込み受付中です
アドバイザー
名古屋工大 橋本 芳宏 先生
東洋大学 満永 拓邦 先生

議事次第

  1. 最新情報
    1-1 国内外の最新情報
    - 日本
    - EU
    - 米国
    - 中国
    - 東南アジア、インド、南米など
    1-2 国際標準規格及び認証制度に関する最新情報
    1-3 日本企業のサイバーセキュリティ対策の動向
    1-4 満永先生、橋本先生の最新情報
  2. つるまいプロジェクトのゴールについて
    2-1 名古屋工業大学の制御システムについて
    2-2 “つるまいプロジェクト”の研究テーマと活動方針について
    2-3 想定される課題と参加企業のメリットについて
  3. つるまいプロジェクトのテスト日程及び準備打ち合わせ
  4. 次回開催日程